パソコンのビデオカードって実は重要?

ビデオカードの性能によって、ディスプレーの表示解像度や、描画速度が変化します。
近年ではPCゲームの普及によって、三次元グラフィックスの描画処理を高速で行う高性能なビデオカードを内蔵するPCが増加傾向にあるようです。
そのため、PCの中には一般のユーザーに過不足がない程度の性能を備えた表示回路を組み込んだチップセット(統合チップセット)のみを搭載したマシンも多く、特に安価なPCについては、ビデオカードを搭載していないものが一般的です。
ただし、PCゲームを始めるにあたり高速な3D表示性能やマルチディスプレイ機能が必要となり、後日ビデオカードを増設するユーザーも多いようです。
また、1スロットのみ占有するタイプのビデオカードであっても、隣のスロットはなるべく空けておくのが放熱の上では好ましいとされています。
ゲーミングパソコン安いBTOの選び方は?【ゲームPC気をつける点】