住宅ローン審査の際にクレジットカードキャッシング枠が多いと落ちやすくなる?

住宅ローンの審査を受けようと思う人は、クレジットカードには要注意です。
なぜなら、クレジットカードにはキャッシング枠があり、そこに設定されている限度額は金融業界での解釈は借金ということなのです。
どういう事かと言いますと、クレジットカードのキャッシングはATMですぐに利用することができますね。
つまり、住宅ローンの融資が実行された後でもキャッシングの限度枠内なら無審査で借りることができるわけです。
だったら、キャッシング枠を最初から借金として計算してしまえという事なのです。
つまり、キャッシング限度額100万円のクレジットカードを3枚持っていたら、キャッシングを1円も利用していなくても300万円を借り入れていることになります。
当然、住宅ローン審査に影響がでますから、事前にキャッシング枠は最低額に変更しておくことをお勧めします。